Zaifトークンがジリ貧?! COMSAも不安じゃ~という人はコレ見とけ

スポンサードリンク

11/6のCOMSAスタートを控え、下降が続くZaifはどうなるのか?

ここでは国内最大手取引所、

いやー、ビットコインの独り勝ち状況が全然変わりありません。

判官贔屓の僕としては、このダントツNo.1という存在に対して、素直にスーッと入って行けない気持ちになります。

仮想通貨のパイオニアで、全体の5割、6割の時価総額を占める圧倒的な銘柄、ビットコイン。

チャートの法則など無視して、バブルという声もどこ吹く風で、日々新しい天井を突き抜けて行ってます。

 

既にそこそこのビットコイン所有者は、

果報は寝て待て

の心境でしょうが、今から参入する人にとって、1枚=70万円の仮想コインって何なの?(今後もっと上がるかも知れませんが・・)と思ってしまう方も多いことでしょう。

 

アルトコインも上がらないと、仮想通貨は全然つまらない

でも僕ははじめから逆張り思想です。

第三国が己が利益の為のみに、ハードフォークを繰り返し、それが高騰し続ける事の違和感もあり、共感できないんです。

その為、

  • くすぶりリップル
  • 目覚めぬネム
  • 気絶寸前ザイフ
  • 隠れコムサ

を抱え、虎視眈々と反逆の狼煙が上がるのを待ち構えております。

ユーチューブ上では、奇しくも75ringoさんの所持している通貨が僕を被っていて、心強い動画を上げてくれているので、思わず見ちゃいました。


同じ状況にある方、必見ですよ!!

 

株の格言の一つから

人の行く裏に道あり花の山

なんて言葉がありますが、見せて欲しいものです、お花畑!!

 

2017年11/2現在、ザイフが0.4円台を行き来しています。

今から購入する分には、下がるリスクやその時のダメージも低く、タイミング的にもCOMSAを控えて面白いと思います。

 

速報!! 記事投稿直前にICO案件発表でどうなる風向き?!

ZaifそしてCOMSAの元締めであるテックビューロが、Looop(太陽光発電と電力小売りサービス)およびCMJ(仮想通貨マイニング)の2社との業務提携という話。

最大のネックとなる中国と比較して電気代が高い日本の問題を、”マイニングコンテナ” なる製品がどの様にコストダウンを実現していくかがポイントになりそう。。。 頑張れ(切実)!!

コンテナ型機器による仮想通貨マイニングでICO、テックビューロ、Looop、クリプトマイニングジャパン

訂正

日本の電気代が争点ではなく、

前提が中国など電気代が安い海外と充分競合出来る

高いマイニング効率

コンテナのソーラーパネル屋根で更にコスパUP

という内容です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントは受け付けていません。