お酒好きですか~?!【SAKECOIN】仮想通貨で広がるコミュニティー

お酒好きによる、お酒好きのためのコイン 何ちゅうコンセプトじゃ?!

酒がコンセプトになった仮想通貨じゃと~?!

酒のみや飲んだくれのどうしようもない奴らが集まって何をしよるんじゃ?

・・・間違てます。

僕の伝え方も良くなかったです。

正直この銘柄についてはまだまだ分からない事が多いのですが、

  • お酒を自分たちで造る
  • お酒を提供するお店で通じる仮想通貨にする

というのをメインの目標に掲げて進められるプロジェクトです。

 

SAKECOINのスペック

正式名称 SAKECOIN
略称(シンボル) SAKE
規格 ERC223(イーサリアム)
コントラクトアドレス 0x705051bbfd9f287869a412cba8bc7d112de48e69
桁数 8ケタ
発行上限枚数 300億枚 → 200億枚(100億枚バーン)
公式HP https://www.sakecoin.info/
上場取引所 StocksExchange、Mercatox

 

200億枚の酒コインの行き先は?

50%:ロックアップ

全体の50%=100億枚のSAKEコインはロックアップ、つまり一定期間売買される事なく、鍵をかけられます。

これによって運営サイドによる価格操作がない事、過剰流通による値下がりの心配がない事で、コインの価値が保たれます。

このロックアップは2019年の6月30日までと決められていますので、その後コインユーザーやホルダーの増加、マーケットの拡大を見ながら再び運営サイドで検討される事でしょうね。

30%:流通

次に60億枚のコインは、実際に市場へ流れます。

ホルダーに投資目的で、ユーザーに使用目的で購入されたり、飲食店などSAKEコインを採用するエリアが広がる事でまさに通貨としての役割を担っていきます。

10%:広報

全体の1割、20億枚は宣伝やキャンペーンなどコイン自体の知名度や認知向上目的で費やされていくことでしょう。

人気通貨になるためにいろんな工夫していかないといけませんよ~。

10%:開発と運営(各5%)

開発と運営の2分野に跨って20億枚分のコインが充当されます。

システム全体の維持費、データ管理や保守など(ここは素人なので想像の範囲内ですが)、相当のコストがかかってくるのでしょう。

 

 

酒コインの今後

これから先、酒コインはどうなるんじゃろ?!

自分らで好きなお酒と造って、色んなお店で使ってもらえる様にする

これは分かった。

それ以外に運営はどんな未来を描いているのでしょうか?

 

一般に公開されているロードマップを見ていくと、それらが記されています。

ここから先の面白いイベント、イベント・・・、

出ましたっ!! 造りたい酒アンケートが始まりまっせ~ 

それと歩調を合わせる様に、取引所への更なる上場、コミュニティーの拡大を経て、お店を出したり自社工場を作る・・らしい。

アンケートの結果次第では、アナタの思う理想の酒が世の中に出回るかも知れませんねぇ。

それでは旨い酒飲める日を楽しみにしましょう!!

あっそうそう・・早速SAKEコインで支払いOKのお店を募集されています。

 

飲食店の店長さん、いかがですか?

このコインがメジャーになってしまうまでに導入してたら、後々なにかと優遇されるかも知れませんね?

宣伝にもなるでしょうし、しまいには ”聖地” になるかも知れませんよ(知らんけど・・・)。

 

SAKECOIN エアドロップ企画 無料でコインをゲット出来るよ!!

恒例のエアドロップ情報です。

楽しみにしていた方、引っ張ってすみません。

まずはコインそのものについての知識をしっかりと持って頂きたいと思いますので・・。

 

さてさて、上の画像にもありますように7/31~8/8までの期間で、ブログに酒コインについて書いて公開してくれた方を対象としたイベントです(まぁこれもその一つですね)。

その見返りとして10,000SAKEコインを頂けるという・・・悪くない話です。

そんぼ手順ですが

  1. ブログ記事を書く
  2. 公式ディスコードへ移動し、アナタのブログのURLと、ウォレットのアドレスを運営に連絡する

と承認されますので、奮って取り掛かってください。

 

「そいつはち~とばかし骨が折れるの~」

という方(手抜きならともかく、実際記事を書くのは楽な作業ではありません)向けのカンタンな方法についてご紹介します。

 

エアドロップ 第三弾

実施期間:8/10~8/15 【有名取引所○○に上場】で一律3,000SAKECOINゲット~!

参加方法:下記公式ページへのフォロー&書き込み

※追記(2018/08/04)

現在、海外からのBOTと思わしき参加者が激増し、偽装アカウントなどでエアドロップを二重三重と得ようとするさもしい輩が後を絶ちません。

運営ではBAN(追放)等の処置を行い、一旦は落ち着いておりますが、第3回のエアドロップ企画については、内容も含め再検討する事となったそうです。

 

SAKECOIN公式ディスコード

SAKECOIN公式ツイッター

 

 

~ 記事公開が追いつきません・・スマン・・速報で知りたい方向け情報です~

引き続きドンドンエアドロップを中心に仮想通貨銘柄をご紹介して参ります・・・が、追いつかない。

記事にしている時間が足らないのです(本業コレじゃないし~)。

ですので、手っ取り早くまずツイッターで情報上げています。

そして折りをみてブログへと・・・

という訳ですので、ご興味のある方は僕のツイッターアカウントをフォローください。

最速情報をお届けします。

お小遣い稼ぎ、投資対象として非常に魅力的ですが、本心はそれぞれの銘柄とその特性や目的、仮想通貨の未来にも興味をもって頂けると嬉しいです。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

不正ハッキング対策

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ