認知症を防ぐ食事はコレ!! 積極的に取るべき食材 その2

スポンサードリンク

認知症予防にゼヒ!! 毎日の食卓にオススメの食材

認知症予防に効くといわれている食材は他にもございますので、引き続きご紹介いたします。

緑黄色野菜

野菜類全般にはビタミン、ミネラル、食物繊維など多くの大切な栄養素を含んでいます。

一般的に1日350gは摂取しましょうといわれるのはその所以。

vegetable1_R

ただこの350gというボリュームはかなりハードルが高いので、ジュースやサプリなどで補うと良いかも知れませんね。

またもや脱線してしまいましたが、野菜の持つ”抗酸化力”が老化の進行を防ぎ、脳細胞を守ってくれます。

 

カレー

テレビCMなどでウコンが有名ですね。 二日酔いに効果があるというあのドリンク。

そのウコンの中にはクルクミンという成分が存在し、アルツハイマーの原因といわれるアミノイドβタンパクが蓄積される事を阻んでくれる役割を持っています。

curry1_R

野菜と一緒に食べて、二重の効果を期待したいところ。

さすがインド。。

 

オリーブオイル

といえば多くの日本人イタリア料理を連想する事でしょう。

oliveoil1_R

でも実際は地中海の沿岸地域であるギリシャやポルトガルなど多くの国で、大量のオリーブオイルが消費されています。

このオリーブオイルがもつ”抗酸化力”のおかげで、他の欧米諸国と比べて、美しく健康で長生きする傾向にあり、認知症予防(アルツハイマー)の悪玉アミノイドβを減らす事も判明しています。

 

認知症予防に有効なのは、決して食材だけではありません。

趣味を生かし、身体を動かす事でも驚くべき変化がみられる例があるのです。

認知症改善に効く?! 社交ダンスに絶大な効果

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す