【POSICOIN】最大・最強レベルの国産草コインついに上場 価格が伸びていくとされる訳

日本一 ”カワイイ” を発信する国産仮想通貨 ポジコインって何?!

このコインについて解説から始めるよりも、上の画を見てもらった方が早いんじゃないでしょうか?

これ版権とか大丈夫なのおぉおおおおおおお?!

と思う程、メジャーなキャラクターが目白押し(それも全て主役級)で、よくお許しが出たなと感心してしまいます。

よっぽど強いコネや見えない力を持っているのでしょうか?

手塚治虫先生の不朽の名作アトムにはじまり、ロボットヒーローのグレンダイザーや新たな境地を開いたガンダム。

子供に強い人気のポケモン、クレヨンしんちゃん、ドラえもん。

宮崎アニメにドラゴンボールやワンピースなど、他にも・・・とか言ってたら全て読み上げないと収拾がつきません。

日本のアニメーションそのものともいえる、そんなキャラクターを一同に集めてしまった、正にオールジャパン、クールジャパンですね。

こんな偉大すぎる諸先輩方をバックに、へらへらと笑いながら中央に立つこのキャラ、どんだけ心臓強いねん?!

もしくは根っからのアホなのか?!

・・・ちがいます(すみません)、彼がPOSICOINのメインキャラクターを張る ”ポジハメくん” なのです。

そして彼の抱く野望は、アニメ化、ゲームか、漫画化と進め、世界のコンテンツに名乗りをあげるという事らしいのです。

 

相変わらず国産仮想通貨(草コイン)のラッシュは続いていますが、一部の銘柄を除き価格が高騰するのは珍しいケースです。

新しい草コインが取引所へ上場すると、初めの内は少し上げていくのですが、そこから徐々に下げに転じ、横ばいをなかなか抜け出せない・・・。

それは単なる短期的な利ザヤ稼ぎの道具に過ぎないという事で、コインや進行中のプロジェクトそのものに対する興味が薄いという事の表れなんですね。

そこへいくとこのポジコインの基本姿勢は、

  • ガツガツと無暗に宣伝ばかり打ち込まない
  • ディスコードやツイッターをはじめユーザーの開拓及び信頼関係構築
  • 上場後のPOSICOIN価格維持のシナリオとユーザー優遇案の提示
  • POSIKOIN価格ターゲットの提示
  • その他国内・海外におけるマーケティング、プランの提示

などあえて時間をかけて着々と進められてきた事が厚い支持層を得る現状に繋がっていくのですね。

そこでこのコイン特有の不思議な現象として海外のファンがとても多く、その盛り上がり方も 国内<海外 という程なんです。

ガラパゴスコインじゃないんですよ、上場前から・・・。

他の通貨と比較して世界的な認知度・人気度が高いのは非常に大きな強みそして期待になります。

 

そんなポジコインについて、さらに深く認識を深めていきましょう。

 

 

POSICOINのスペック

正式名称 POSICOIN
略称(シンボル) POSI
規格 ERC223(イーサリアム)
コントラクトアドレス 0x705051bbfd9f287869a412cba8bc7d112de48e69
桁数 8ケタ
発行上限枚数 3億3,400万枚
公式ディスコード PESICOINのディスコード
公式HP POSICOIN公式HP
上場予定 CREX24

国産仮想通貨(草コイン)のラッシュが続いており、当サイトでも数々の銘柄をご紹介しておりますが、そのどれもが ”数百憶枚単位の発行量” です。

それら他通貨と比較すると枚数だけでも既に100倍近い希少度が既に確保されているので、保有する上で心強い理由づけになっています。

事実、運営側が掲げる “長期保有(ガチホ:がっちりホールディング)すべきコイン” は上場前のスタートラインからちゃんと差別化が徹底されているというところでしょう。

知れば知る程、このコインに魅了されていく人が多い理由がうなづけますね。

 

~ポジを世界へ~ 3億3,400万枚のPOSIコインの行き先は?

40%:流通

全体の40%=1億3,360万枚のコインが世の中に流通する事となります。

これまでの根気強い取り組みなど、経緯を見れば運営側はコインの価値が下がる事など意図していない事は明白で、一気にばらまく様な心配は全くないと考えられます。

ただ最終的に全体の4割が市場に出回っていくという事、恐らくその事には他の分野で費やされたコインの一部もここに乗っかって来るのでしょう。

20%:プロジェクト

次に2割にあたる6,680万枚のコインは、プロジェクト推進の目的で使用されます。

これはホルダーに限らず、世の中におけるポジコインの存在価値、利用価値に関わる問題となるでしょうから、しっかり進めていって頂きたい。

20%:上場用ステークス

同じく2割、6,680万枚のコインですが、何らかの形(ポジコイン2ndなど?)でホルダーに還元用されます。

これって嬉しいですよね~。

はじめから明言されている安心感。

ポジコイン2ndについて詳しくは最後の項をご覧ください。

10%:運営

ポジコイン3,340万枚は、システムの構築、維持費、データ管理や保守などの目的として、ポジコイン利用の前提条件である安全の為に充当されます。

 

10%:宣伝

最後は、運営と同じボリュームのポジコインが ”宣伝枠” に設けられています。

ユーザーのすそ野を広げる事、社会での認知度を高める事、マーケティングやプロモーションも何か面白い趣向を散りばめてくれる事でしょう。

 

POSIコインの今後

これから先のPOSIコインは、どんな計画の元に進めていかれるんでしょうか?

まず現時点で運営側から提示されているプランに沿ってみて行きましょう。

ポジコインプロジェクト

■2018年

  • 取引所への上場
  • POSIコインプロジェクトの法人化
  • プロジェクトのアニメ、漫画化に向けた具体的活動
  • 玩具メーカー、雑貨、芸能、マスコミ、映像制作企業、スポーツ団体とのコラボ開始
  • コンテンツ販売 X ポジコイン利用、決済システム開発、コラボ企業への営業
  • 更なる取引先への上場拡大

 

■2019年

  • 更にメジャーどころの取引所への上場拡大
  • ポジコインによる寄付活動、ユーザーとの連携計画
  • 海外向け戦略としてのマーケティング、発信強化とブランディング形成
  • ポジコインの映像フェス、その他フェスへの出品
  • アーティストおよびクリエイターへのポジコイン支払いシステム開発
  • ポジコインキャラクター(ポジハメ君)のネットアイコン定着化

など

2018年にリストアップされている内容については、既に着々と進められている様です。

まずは目前に迫った上場に向けて、ユーザーのワールドワイドな興奮の波が高まりを見せています。

 

ポジコイン 間もなく上場カウントダウン CREX24でGETだ!!

※上記画像クリックでCREX24に移動します。 購入予定がある方で開設がまだの人は急ぐべし!!

最後に大事な事を伝えるのを忘れていました。

運営がユーザーに長期保有を進める大きな理由、それはPOSICOINの価格目標が

$30/1 ポジコイン

だからなのです。

ユーザーと一丸となって、共に利益を共有しよう!!

その為の仕掛けはちゃんと用意してるからね

  1. ポジコインの価格は日に日に上がっていくと考えられるため、早めにポジコインを手に入れてください。
  2. 入手後は交換所のウォレットからご自身のウォレットにポジコインを移動させてください。
  3. ウォレットに保管し条件を満たしているとPOSICOIN SECONDが自動的に配布されます。 POSICOIN SECONDは今後のプロジェクトの利益に応じて還元され、ETHと交換できる。

頼もしいww ユーザーの心をガッチリつかんで、案外短期間で実現しちゃうかもしれません。

その為にも、上場後購入されておく事は今後いろんなメリットを生んでくれるかも知れませんね。

 

期待してるよ、ポジハメくん!!

 

~ 記事公開が追いつきません・・スマン・・速報で知りたい方向け情報です~

引き続きドンドンエアドロップを中心に仮想通貨銘柄をご紹介して参ります・・・が、追いつかない。

記事にしている時間が足らないのです(本業コレじゃないし~)。

ですので、手っ取り早くまずツイッターで情報上げています。

そして折りをみてブログへと・・・

という訳ですので、ご興味のある方は僕のツイッターアカウントをフォローください。

最速情報をお届けします。

お小遣い稼ぎ、投資対象として非常に魅力的ですが、本心はそれぞれの銘柄とその特性や目的、仮想通貨の未来にも興味をもって頂けると嬉しいです。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

不正ハッキング対策

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

コメントは受け付けていません。