ハリテコイン【HARITE Coin】のプレセールがついに始まる

2018年6月waves系の仮想通貨として誕生したハリテコインですが、装いを新たにイーサリアム系のERC223トークンの仲間入りを果たしております。

”へー”

ってスルーしてしまう前に、その優れた機能について知っておくと良いでしょう。

  1. 存在しないアドレスへの誤送金リスクの解消
  2. 送金コストの削減

1はあくまでも”この世に存在しないアドレスの場合”に限りますが、それでも通常ならそのまま闇の彼方へ消えてしまうところ、そっくりそのままアナタの手元に戻ってくるという優しさタップリの機能を持っています。

2についてはこれまでのイーサリアムの送金には、GASというコストがかかるのですが、トークンで採用されている規格 ”ERC20” はこの上下が激しく、高騰時には手痛い出費となります。

このデメリットもERC223規格では必要とされるGASを抑える事、つまり送金コストを安くあげる事が可能になります。

・・・たしかに欲しいのはHARITEコインなのに、手数料を余計に取られると取得枚数にも影響してきますからねぇ。。

HARITEコインのいまが一番仕込み時 のワケ

まもなく始まるプレセール

HARITEコインのロードマップによると、今年末(運営曰く、冬のボーナス前までには・・)

海外の大手取引所に上場予定

としています。

今からおよそ4か月後の話ですね、どこになるかはお楽しみ♡

それに先駆けて以下プレセールを行う予定です。

販売期間:8/20~9/30の6週間

販売枚数:27億5000万枚

販売単価:1サトシ

販売スケジュール詳細:

【初回:8/20~9/8】13億枚(ボーナス+15%)

【2回目:9/9~9/22】7億枚(ボーナス+10%)

【3回目:9/23~9/30】7億5000万枚(ボーナス+15%)

※但し3回目のコイン販売価格は2サトシ

※1回での購入は0.01BTC~1BTCまで(合計3回まで)

 

更に詳細を知りたい方は下記公式ディスコードをご覧ください。

※1サトシとはビットコインの最小単位で “0.00000001BTC” 日本円換算で¥0.00736709(2018年8月22日現在)

 

いわゆるこれ以下はない 底値 での販売という事になります。

加えて10%~15%のボーナスがつくので、早いほど有利な条件を踏まえて検討しましょう・・・ごっつぁんです!!

HARITEコインを購入したいと考えている方なら、間違いなくベストなタイミングですなぁ。

 

HARITEコインのコミュニティーをのぞいてみませんか?

今、新しい仮想通貨は日々生まれていて、それぞれがSNSなどを通してその普及に努めています。

その代表的なものがツイッター、ディスコード、テレグラム。

 

特に国産のコインはツイッターとディスコードをメインに情報発信している所が多い。

ツイッターの特長はそのつぶやきにあるのは、皆さん既にご存知でしょう。

 

一方、ディスコードはより詳しい情報が網羅出来たり、そのコイン銘柄に興味を持つホルダー達が集うチャンネルが存在します。

そこが通貨ごとに個性があって良いのです。

HARITEコインではお相撲さんにちなんだ各種イベントが繰り広げられています。

※番付とか、猛稽古とか、〇月場所とか、ちゃんこ鍋とか・・・(笑)

猛稽古でレベルアップすればいい事が起こるかも知れません(僕には起こりました)。

 

このプレセールに参加するにしても、一度は公式ディスコード内を冒険してみる事をお勧めします。

公式DiscordへGo!

公式ツイッターへGo!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

不正ハッキング対策

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

コメントは受け付けていません。