当ブログの住人

ライター情報

こんにちは。

”仮想通貨の獣(けもの)道を楽しもう” をご覧になって頂き、ありがとうございます。

こちらで記事をせっせこ書いております、僕 ”ゼン” と申します。

ゼン、禅、ZEN・・・XEM・・?!!!

まぁその辺の由来は至って適当ですが、仮想通貨のデビュー自体はわりと早いんですよ。

 

ナント仮想通貨の黎明期に購入!!

私が仮想通貨に興味を持ち始めたのは…

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…

・・・ちゃうな・・・。

 

ホントのところなんとな~くコレ面白いかも・・という軽いノリで2016年頃に

  • 国産銘柄のMONA(モナー)コイン
  • XRP(リップル)

を少しずつ持っていました。

 

ナゼかビットコインに行っていないところがアマノジャクの僕らしい(悲)。

当時1枚あたりの価格はMONAが6~7円、リップルに至っては0.6円程度と激安!!

だって実体のないデジタル上の数字や記号でしかないし、それでご飯が食べられる時代なんて現実味がなかった。

僕以外にもそんな方結構居ると思います。

 

賢い人なら購入した事すら忘れ、今(2018年7月現在)思い出す人。

これは大きいですよ~

ピークからは低迷しているとはいえ、

  • MONA(モナ―コイン)はおよそ250円 35~40倍上昇
  • XRP(リップル)はおよそ53円 88倍上昇

こんな利息、どこの国に行けば付きますか?

そりゃあ億り人が出ても何の不思議もありません。

 

ただこの価格帯に至るまで燻っている時期も長かったんです。

僕の場合、大して値打ちも上がらないのに面倒だな~と思って、買ってから間もなく損の出ない程度にそそくさ売ってしまったのです。

 

なんて馬鹿な事を・・・。

 

でも不思議とそこまでショックはありません。

まともな知識もなく、タダのラッキーだけで行ってたら、いずれどっかでコケている(特に僕の場合)。

 

いるでしょう? 宝くじで大金当ててるのに、お金も友達も失ってしまう人。

お金はあった方がいいに決まってる。

でも辿り着くプロセスも大事にしたい。

少しの悔しさはスパイスになるものです。

勉強しようという気持ちも出てきますしね。

 

最後に主旨だけ言わせて

食べる為だけに働かなくても大丈夫

これがゴールです。

本来自分のやりたいコト、興味のあるコトに没頭出来る環境

これが欲しいんです。

 

恐らく遊んでばかりだけでも人は疲れます、飽きます。

当然自分も楽しんで、周りの人も楽しめる・・結局ほとんどの人は、何かやり出す事になると思います。

あくまでも己の資産だけを限りなく追う人も居るでしょうが、欲しいのは豊かさを実感できる人生。

死ぬ間際までカネ(=仮想通貨になってるかも)勘定では、寂しすぎる。

 

オレオレ詐欺やら、お年寄りの懐を狙う犯罪多いですよね?

年金もどうなるかわからない、負担だけが増していく社会への将来不安を抱える気の毒な若者達。

僕は情弱(=情報弱者)という言葉が嫌いです。

自分でモノを考えるコトもせず、他人に頼りっぱなしなのは困りものですが、こんな人を馬鹿にした言葉ありません。

とうの昔に失くしてしまいましたが、僕は相当なグランマコンプレックスの持ち主です。

つまりそんな強烈なおばあちゃん子(もうおっさんですが)からすれば、たまたま少し人より情報を持っていて、その時代の中心に居ない者をカモにしてメシウマーとかないでしょ?!

俺は賢いなんておもってるなら、その情報を手にもうちょいマシな結果残せよと思ってしまいます。

 

ただ仮想通貨自体には罪はありません。

この発明は必ず世界に一つの革命を起こす元になると思うんです。

 

仮想(暗号)通貨を巡る情勢は目まぐるしく変化しています。

これまでのお金の概念を根底から覆す可能性を秘めています。

その過程で億万長者を生み出したり、詐欺やテロ、マネーロンダリングの温床となったり、国や既得権益者の思惑が絡んだり・・それでも向かう先は絞られてくる気がしてなりません。

正直モノがバカを見るのを見るのも楽しくないんです。

だから

  • 仮想通貨を知らない人に少しでも分かりやすく
  • これまで相場で起こった良い事も悪い事も正直に織り交ぜつつ
  • 山の様に増えた銘柄を少しづつ紹介しつつ
  • 盗難やその他のリスクからより安全に管理する方法やら
  • 仮想通貨取引所の特徴やメリット、デメリットについて
  • お金をかけずに銘柄(トークン等)をもらえるオトクな情報を発信したり

そんなニュースを皆さんに届けつつ、今よりも良い状態へと向かえると最高だと考えています。

 

短くまとめるつもりが長々とすみません。

よろしければ今後もお立ち寄りくださいませ。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントは受け付けていません。