Binance(バイナンス)の使い方 口座開設方法が知りたい

手数料が安く、銘柄数が豊富な仮想通貨取引所はそれだけでチャンスが多い!!

現在、世界中の数ある取引所で最も注目度の高い取引所、Binance(バイナンス)。

買ってみたい仮想通貨が残念ながら国内で売っていない・・そんな時はどうしますか?

国内で取り扱いが始まるまで待つ・・というのも一つの手段です。

でもその頃には、海外勢に先に買われてしまって、すでに価格が高騰していた・・なんて状況ばかりでは、いつまで経っても資産の増加は見込めません。

何より自分が目を付けていた銘柄が伸びていくのを、指をくわえて見ているのは、なかなかの苦痛です。

という事で、本気で仮想通貨を始めたい・・、その上で資産を高めていきたいと考える方に、イチオシなのがこのバイナンス。

まだ聞いたこともないような仮想(暗号)通貨がよりどりみどりで、どれにしようか迷う程多いのです。

さらに日本語表記もされているので安心なのですが、

それでも国内の取引所の様に、詳細な説明やサポートを受けるには日本語は難しく、画面上での操作方法も勝手が違う為、戸惑う人も居る事でしょう。

僕もその一人でした。

今じゃ無事に取引出来ておりますが・・・。

 

そこで分かりやすく、

  1. バイナンスの口座開設手順
  2. 口座開設後の入金・出金方法
  3. 銘柄の売買方法

について3部構成でお伝えしていこうと思います。

 

2018年からはさらに仮想通貨は加速していく事でしょう。

このタイミングで口座を作り、取引を始める事が、きっと大きな利益を生み出す近道となる事でしょう。

 

見ながら簡単!! Binance(バイナンス)の口座を作る方法

それでは具体的にバイナンスの口座を開く手順を、実際の画面を使ってご説明していきましょう!!

流れに沿って進んで頂ければ、スムーズに手続きが完了できます。

出金金額の制限が3段階に分かれており、レベル2以上(2ビットコイン以上/日)を希望する方は、準備するものとして

  • 本人確認(パスポート または運転免許証)可能な書類の画像
  • ご本人の画像

が必要となります(これについては流れの中で詳しく解説いたします)

 

1. バイナンスの公式ホームページを開く

バイナンス公式HP

ホームページが開いた状態。

画面右側の ”登録” ボタンをクリック。

 

2. 入力画面

次の画面が出たら、空欄に沿って、

メールアドレス、パスワード、確認用パスワード(もう一度)を入力し、最後に ”バイナンスの利用規約に同意” にチェックマークを入れ、その下の【登録】をクリック。

 

3. パズルを合わせる

ジグソーパズルのピースをはめる容量で、表示された枠内にピースを入れてください。

 

4. メールの確認作業

パズルの形を合わせると、認証が進んで、次の画面が表示されます。

あなたが先ほど入力したメールアドレス宛にバイナンスから案内メールを送ったよ!

というお知らせを確認したら、早速あなたのEメールボックスをチェックしてみましょう。

 

ナゼか僕の場合は英文でしたが、メール受信箱にはバイナンスからメールがあり、

バイナンスへようこそ!

”Verify Email” をクリックして確認作業を完了してください

とありますので、ガイダンスに従って進めていきましょう。

 

 

ログインをクリックすると以下のように、再度登録画面が出てきます。

1~5の順に入力を進めてログインしましょう。

 

してバイナンスのページに入れるかチェックしましょう。

ログインが成功すればこんな画面が現れます。

  • 1は本人認証が完了していない状態=レベル1を示しています
  • 2はBNB(バイナンスのオリジナルトークン)での手数料支払い設定→ONの方が半値となり断然お得なので、そのまま変更しないで進みましょう
  • 3は携帯(スマホ)を使った2段階認証の設定→現在は無効という事を示しています

問題なのは2段階認証!!

ハッキングによる盗難リスクを防ぐうえで、最低限設定すべき事なので、取引前に絶対やりましょう!!

見やすい様に上の画面で解説しましたが、最初のログイン時には下の画面が表示されます(それくらい2段階認証は大事ということです)。

 

ここでは

Google検証

を選択しましょう。

 

するとこの様な画面に移ります。

スマホを片手にQRコードを読み取ると、自動的に2段階認証アプリにJUMPします。

アプリのダウンロードが完了したら、

  • ログインパスワード
  • 二次検証コード(アプリを選択すると、あなたのスマホに表示される6桁のコード)

を入力の上、 ”確認” をクリック。

 

※青の点線で囲った部分の情報は、このアプリを復元する為に必要となるコードなので、印刷など記録・保管しておきましょう。

ここでは使用しません。

 

5. 本人確認作業(出金制限の引き上げ)

この作業はしなくても取引する事は可能です。

実際に2ビットコイン以上という額は大金ですから、通常の取引には必要になる方は少ないかも知れませんね。

但し、最近は様々な取引所でこの ”本人確認” が後付けで必須化され、提出を求められる事があります。

そしてより悪いケースは、提出されるまで口座が凍結されてしまう事もあり、この期間に機械損失してしまう事の方が残念・・という方は、このタイミングで一緒に済ませてしまいましょう!!

必要な書類は

  • 身分証明書としての運転免許証またはパスポート(表裏面)画像
  • 身分証明書と本人および確認のサインが映り込んだ画像

です。

全行程完了までもうひと踏ん張り、それでは進めて行きましょう!!

 

始めに以下ページ

  1. 画面の右上の人マークをクリック、”ユーザーセンター”へ進みます
  2. ”身分認証完了”をクリック

しましょう。

 

次に日本人の方は以下の入力例

  • タイプを選択 → ほかの国と地域
  • 氏名 → 名、姓の順に入力
  • 国または地域 → Japanを選択
  • パスポート番号 → 番号(免許証の場合は免許証番号)を入力
  • ファイルを選択する → 本人認証画像を選択

に沿っての通りで進めれば問題ないでしょう。

ファイルを選択するで上記の必要な画像を添付していきます。

 

ちなみに僕は免許証で進めました。

 

正真正銘 ”確認” クリックで全行程が完了です、お疲れ様でした!!

混雑具合など時期によるでしょうが、本人確認が完了されます(僕の場合は即日でした)。

 

画面上で

  • レベル1 → レベル2
  • 未認証 → 認証済み

になっていれば成功です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントは受け付けていません。