ココ重要!! パソコンの正しい電源の切り方 

スポンサードリンク

パソコンっていっても、詰まるところ照明器具やテレビなど他の家電と同じ!!と思っていませんか?

まさかとは思いますがいきなり

  • 本体の主電源ボタン をオフしたりしていませんか?
  • 電源コンセント を抜いたりしていませんか?

もしそういう方法で、電源を切っておられるなら

直ちにお止めください、故障の原因になっちゃいます。

 

パソコンは他の家電とは違う点として、外側(見た目上)から動いていない、あるいは電源を切っても何ら障害はない様に見えても、実際は内部で何らかのプログラムが働いているケースがあります。

その時にいきなり電源を切ってしまうと、そのプログラムは正しく完了されないまま、中断されてしまう状態となります。

これは大切なデータやプログラムが一部破損してしまったりというリスクがありますので、決してなさらないでください。

 

ではどうすればそんな心配をしないで、パソコンを電源オフに出来るのかについて解説していきましょう。

 

パソコンの電源を切る為に必要な手順

パソコンに不要な負担をかけず、正しく電源をオフの状態にする為には、実は幾つかの方法が存在します。

ただし今回は、その中から典型的なパターンをご紹介いたしますね。

 

まずパソコンのデスクトップ画面(通常はここにお使いのフォルダが画面左上の様に表示されます)です。

 

画像が大きすぎる為、今回使用する箇所を拡大表示するとこんな感じ。

正しくパソコンを終了する為には、まずこちらの画面左下にある ”ウィンドウズマーク” にマウスの矢印を合わせて、左クリックしてください。

 

すると以下の様な画面に切り替わります。

こちらもサイズが大きすぎる為、拡大して解説を進めます。

 

注目はまたしても画面左下です。

先ほど左クリックしたウィンドウズマークのその上に

  • 丸いリンゴの様な記号=電源スイッチ

が現れます。

 

これにマウスのポインタを合わせ、再び左クリックをする事で、その上に表示されている画面、つまり

  • スリープ
  • シャットダウン
  • 再起動

の選択画面が表示されるのです。

 

表示された3つのモードですが、

 

”スリープ” はその名の通り”眠り”を表します。

一時的にパソコンの使用を中断する場合、【節電とその場を離れた時に第3者に不正使用させない為のパスワードロックをかけるモード】です。

 

”シャットダウン” は直訳すると”停止”の意味となりますが、ここでは【運転中のパソコンのシステムを終了し、安全に電源を落とすモード】です。

「今日はもうパソコン使わない」という時など、完全に使用をしない状態にしたい時に活用するボタンです。

 

最後に ”再起動” は、【一旦パソコンの電源を落としてから、再び電源を入れなおすモード】となります。

なぜそんな事をする必要があるのか?

例えばウイルス対策ソフトなど常に新しい内容に書き換え、正しく機能するよう維持しないといけないデータは、頻繁にアップデートする必要があります。

※アップデートについての詳細は、後日改めて記事に致します。

そして新しい内容に書き換えられたデータを更新する為には、パソコンの電源を一旦切り、再び入れなおす事が必要となる為、このモードは不可欠となるのです。

この他にも、”一時的な動作不具合などの解決” などにも、再起動が有効だったりするので覚えておいてくださいね。

 

この様に必要に応じたやり方で、故障のリスクを回避し、安全にパソコン電源を落とす様心がけてましょう。

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す