インターネット接続 光・CATVなど 料金と品質の比較 その2

スポンサードリンク

”プロバイダ” が何を指すのかについては、前回の記事でも解説しましたが、何社あるのかをご存知でしょうか?

 

皆さんが思い浮かべるいわゆるメジャーなプロバイダは数十社あたりでしょう、でも実際には現時点で154社もあるんです。

この様に全国区から地域密着ローカル型まで、これだけのプロバイダが存在するとどこを選んで良いのか分からなくなりますね。

 

そう! ただ闇雲に価格だけの比較をしてたりすると、いつまで経っても解答にたどり着く事は出来ません。

情報が多すぎます!!

譲れない点を優先順位の高いところから条件にして、絞り込む事が肝心ですよ。

 

後悔しない為のプロバイダ選びとは?!

じゃあ具体的にどうやってプロバイダ選びを進めればいいのか?

安くて、通信がいつも安定してる回線サービスがいい!!

本当にそれだけで後悔しませんか?!

安かろう、悪かろうで、後になって落胆しても、契約内容に ”2年間は変更不可(あるいは高額違約金支払い)” なんてケースも多いので、注意が必要です。

では何を優先順位にすればいいのか?

ココが肝ですもんね、それでは実際に進めて行きましょう。

 


用途は譲れない:あなたはインドア派? それともアウトドア派?!

インターネットを自宅で利用するのか、または移動中や外出時など、色んな所で利用したいのか、プロバイダを選ぶ上で最初に重視すべき点はココです!!

屋外でのインターネット利用を選択すれば = 高速モバイル通信 一本です

その他の選択肢 = ADSL、光、ケーブルTV、 とまだまださらに絞り込む必要があります。

後悔しないプロバイダ選び:モバイル高速通信編をチェック

 


スピードは譲れない:通信速度至上主義

ネット検索で最もストレスを感じる事・・・それは通信速度が遅い時!!

見たいページがなかなか開かない、動画がしょっちゅう止まってしまう・・そんな事が耐え難いタイプのアナタには、通信の性能に重きを置いた選び方がおすすめです。

いつでもサクサクスピード検索を重視するなら = 光 の一点推しです

光回線に絞り込んで、さらにアナタに合った条件を提示するプロバイダーを絞り込みましょう。

後悔しないプロバイダ選び:光編をチェック

 


テレビは譲れない:テレビっ子のインターネット

ネットはもちろん、元々テレビが大好き。

国内はもちろん、海外ドラマや映画など、この際色んな映像を観れる環境を両立出来れば・・・。

テレビに映画にインターネットそんな欲張りさんのアナタなら = ケーブルTV(CATV) が賢い選択

各社サービスや料金システムにどのような違いがあるのか検証しましょう。

後悔しないプロバイダ選び:ケーブルTV編をチェック

 


アフターフォローは譲れない:初心者に親切なサポート

パソコン、回線にプロバイダ・・・いきなりややこしい事だらけ。

入門者にとってなかなかの高い壁です。

折角プロバイダと契約しても、サポートへなかなか電話がつながらなかったりと、満足な対応が望めないお粗末なサービスだったらどうしますか?

初心者にも優しく分からない事をサポートして欲しい = 口コミ等の評判 を徹底チェック

細やかな対応の望めるプロバイダを探しましょう

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す