その名はSPINDLE えっ?! GACKT(ガクト)も仮想通貨 

あの有名アーティストが始めた仮想通貨ビジネスとは?!

芸能人格付けチェックでも常に ”一流芸能人” のGACKT様。

その素性はベールに包まれていたんですが、この度彼のアメブロでこんな衝撃的記事が・・・。

彼の本名は ”大城 ガクト”。

その実業家 大城ガクトが手掛ける仮想通貨が 

”SPINDLE(スピンドル)”

というらしい。

 

 

非中央集権的市場で、人々が自立し豊かな人生を歩めるように・・投資&運用プラットフォーム

ちなみにオフィシャルページはココ。

正直まだわからない事ばかり。

肝心のホワイトペーパーはまだ発表されておりませんが、公開され次第コチラでもお知らせしていきます!!

 

おそらくICOから始まるのでは・・?

と考えられていますが、アーティストが手掛ける仮想通貨という事で、これも一般に広く認知を高める為に非常に有効ですね。

そうやって一人でも多くの日本人が仮想(暗号)通貨の価値に気付き、投資を始める事で、これまで外資系にむしり取られてきた時と資産を取り戻す絶好のタイミングになるかも知れません。

 

とにかくこの様なニュースがどんどん2018年に出てきて、もっと市場規模は大きく成長していく事でしょう。

 

GACKTが広告塔の仮想通貨 ”SPINDLE(スピンドル)” は違法なのか?! 【追加記事】

つい先日、本ブログでも取り上げたSPINDLE関連の話題がYahooニュースになっていたので、お知らせいたします。

タレント「GACKT>が仮想通貨ICO参入も問題続発、フィンテックバブルはどうなるのか?

※Yahooニュースより引用

 

彼の取り巻き(というか運営部隊)がややこしい輩で固められている上、必要な手続きが踏まれていない模様。

早くも暗雲が立ち込めているけれど、それとフィンテック全体の問題を同一視するのは、個人的に話が飛躍し過ぎだと思います。

真面目にICOに取り組んでいる組織や団体に対しても気の毒ですので、記事の表現には注意を払って頂きたいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018

コメントは受け付けていません。