肩こりも老化現象?! メキメキ解消! オススメ健康法でほぐそう

いつもの肩こり・・もしかして諦めてる?!

年齢を重ねるごとに、どうしても身体のパーツにも色々と不具合が生じます。

肩こりもまたその症状の代表格。

katakori_R

その肩こりの原因、実際には

  • 血行不良
  • ストレス
  • 眼精疲労
  • 運動不足
  • 老人性

などが挙げられます。

 

最後に挙げた老人性肩こりは、筋肉や首の骨などの老化に伴って引き起こされるものが主となりますが、その他にも頸椎椎間板ヘルニアや、変形性頸椎症、内臓に起因するものも。

流れる時を止める事は出来なくとも、こと筋力に関してはいつまででも鍛える事が可能です。

決して年齢は関係ありませんっ!!

肩周りが固くなった状態をそのまま放置すると、慢性化はもとより四十肩や五十肩へと悪化する事になりかねません。

そこでオススメするのが簡単なストレッチ!

Yoga_R

ハードルの高い運動ではなく、且つ非常に効果が高い為、実行しない手はありません。

私自身、パソコンを良く利用する為、何にもしないと、

目が疲れる→肩がこる→頭が痛くなる→憂鬱な気分になる

というスパイラルに陥ります。

そんな時ほんの数分間のこのストレッチが、絶大な改善効果を表してくれるので、もう習慣化し取り入れちゃっている次第です。

肩コリ全般にお悩みの方々、以下の手順で誰にでも出来る内容ですので、是非試してみてください。

  1. 鎖骨を指で軽くつまむ様な体勢を取ります
  2. そのまま指を動かす事なく、肘を後ろから頭の横を通り元の位置までグルッと回転させます(この時出来るだけ大きく円を描く様に意識しましょう)
  3. 同じ動作を計10回転行いましょう
  4. 次に上記1~3の運動を逆回転で行いましょう
  5. 1~4の運動を逆の肩でも同様に行いましょう

動きはゆっくりと滑らかに。

そして出来るだけ大きく円を描く事をイメージしましょう。

 

ストレッチを入念に行い、肩こりが解消される事で、

  • 視界が広がる
  • 視界が明るくなる
  • 姿勢が良くなる
  • 身体が軽くなる

と感じる効果がすぐに現れます。

慢性化する前に、慢性化してしまっても毎日コツコツと緩めてあげる事で、驚くような改善効果を実感出来ると思います。

余計な費用を一切かけずに、自分一人で行える簡単なエクササイズなので、是非一度挑戦してみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサードリンク




コメントを残す