デジタルシニアとは? インターネットを使いこなす高齢者が増加中

スポンサードリンク

デジタルシニアってなぁに?

”デジタルシニア” という言葉を耳にされた事がありますか?

これはスマートフォンやパソコンなどのツールを自由自在に操作し、インターネットを介したコミュニケーション能力に長けた60歳以上のシニアの事を指します。

ちなみにインターネット関連で最も注目されているのが、2,000万人以上も存在すると言われているこのデジタルシニア世代が利用するネットショッピングサービス需要を、どうやって取り込むかなんて話題がニュースになったりしています。

一人当たりの年間消費額がおよそ20万円にも上るというのですから、様々な業界が放っておく訳がありませんし、今後更にこのデジタルと親和性の高い層が、後から後からドンドン増える事が確実に見込めるので、どうやってアプローチするか、各社知恵を絞っている事でしょう。

 

・・・と、ここまでは企業から見た視点です。

 

今回の記事の目的はココじゃありませんよ!

これらデジタルツールを利用するシニア世代、つまり今このサイトをご覧頂いている皆さんの立場から、

  • デジタルデバイス(ツール):パソコン、スマートフォン、タブレット等を活用した新たな事への挑戦
  • 必要な情報を得る為の新しい道具:インターネットを使いこなす
  • 共通の趣味や興味でつながる:これまで出会う事が無かったであろう人達との世界
  • 趣味と実益をブログで:お小遣い稼ぎも可能、もしかするとビジネスチャンスが生まれる?!
  • 投資で資産管理をスタート:株やFX、金など様々な取引も可能に

等々、受け身的な立場ではなく、個々に興味がある事など、自身から発信していく為の道具として活用し、より楽しく豊かな老後に役立てて頂きたいと思っています。

 

年齢と共に物忘れする事が多くなったり、身体が若い時のように自由が利かない為に行動範囲が狭まり、楽しめないという方もいらっしゃるでしょう。

でも 「年だから・・・」 なんて悲しいセリフは口癖にされないでください。

興味を持って、新しい事に挑戦する事は、何にも勝る ”若さの秘訣” です!!

今、私の両親は70代半ばです。

70歳になった頃からの、非常に遅いパソコンデビューでした。

始めた当初は、まともにキーボードも入力できない状態だったのですが、ネット検索などの調べものや文章の作成と、今では大抵の事はやってのけてしまう程になっています。

別にパソコン教室に通った訳ではないんですよ!!

 

【上の項目に挙げた様な事を始める為に、どんな事が必要になるのか?】について、可能な限りシンプルにお伝え出来るよう、書き進めていきたいと思っておりますので、難しく考えすぎないで、まずは軽い気持ちで進めていってくださいね。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

One Response to “デジタルシニアとは? インターネットを使いこなす高齢者が増加中”

  1. 自分に合ったパソコンを見つけてインターネットの世界へ | 充実老後生活|心と健康とお金のお話 より:

    […] デジタルシニアについての解説はもうご覧頂けましたか? […]

コメントを残す