アフィリエイトってなぁに? ブログを書きながらお小遣いが溜まっていく?!

スポンサードリンク

こんなタイトルから始まれば、

「濡れ手に粟のビジネスで~す」

なんて怪しい印象を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

 

一方で、既にご存知の方は「あぁ!アレね?!」という反応が返ってきそうですね。

 

~今回の記事は、このアフィリエイト自体をまだご存知ではない方々に向けた内容となります~

 

まずはアフィリエイトの大まかな仕組みについてご説明しましょう。

簡単に言ってしまえば ”広告収入” です。

無理矢理誰かに売りつける訳ではなく、欲しい人、買いたい人がそれを見て、自らの意思で選んで利用または購入していく訳ですから、それこそ押し売りの様な誤解したイメージを抱いていた方には、

アフィリエイト自体は至極まっとうなビジネスです

と改めてココで断言しておきます。

 

図で見るとイメージはこんな感じ。

※A8ネット より引用

上記資料にはアフィリエイト会社の最大手であるA8ネットからお借りしました。

A8ネットってそもそも何?! と思われますよね?

これはいわゆるインターネット上の広告代理店で通常ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる企業です。

もちろんA8だけでなく、他にも多数存在しますが、その紹介は順を追って。。

 

流れとしては、

  1. 商品やサービスを宣伝して欲しい一般企業から、ASP(A8ネットの様な広告代理店)に広告を依頼
  2. ASPから各ASPの登録者(これからブログを書くアナタ)へ向け、広告掲載を依頼
  3. 登録者(アナタ)がブログの記事上で商品やサービスを紹介
  4. ブログを見に立ち寄った第3者が、その商品やサービスを利用(購入)
  5. 広告(宣伝)成果が発生
  6. 一般企業からASPへ報酬の支払い
  7. ASPから登録者(アナタ)へ報酬の支払い

という様に、その成果に応じてアナタへ報酬という形で支払われるのです。

 

当然、この報酬(収入)を生活の糧に、ネット上で商売する気満々の商品紹介に特化したサイトやブログを作るのも良いし、趣味や仲間とのふれあいを第一の目的としたブログでも構いません。

どちらにしても楽しんで続けていける事が大切です。

その上でお小遣い稼ぎが出来たら嬉しいですね。

 

広告にはどんな種類があるの? どんな形で報酬が発生するの?

無料または有料、いずれのタイプのブログでも掲載可能なアフィリエイト広告ですが、あるテーマを中心に記事を書いていく上で、

A. それぞれの記事に見合う広告を自動で表示させる

B. それぞれの記事に見合う広告を選んで貼り付けていく

方法があります。

初心者にとっては、当然Aの ”書いた記事に自動的にマッチする広告が掲載される” 方が簡単で、手がかかりません。

反対にBは、アピールしたい商品やサービスありきで記事を書いていくという方法なので、それなりのテクニックや慣れは必要になってくるでしょう。

Aタイプの広告で最も人気が高いのが、グーグルが提供するAdsense(アドセンス)という広告です。

例えば赤丸で囲ったグーグルの検索画面で、当サイトの名前 ”充実老後生活” と入力してみると、一番上の点線で囲まれた部分には、

「充実人生/東京スター銀行・・・」

と表示されているのが確認できますね?

そしてその下には緑色の文字で 【広告】 と表示されております。

これがAdsenseなのです。

文字広告だけではなく、これが画像だったりもします。

普段何気なく使っているネット検索で、頻繁に表示されており、世界企業グーグルの莫大な収入源です。

とはいえ、ブログのタイトルを入力しているのに、アドセンスを除いて当ブログが2番目の表示順なのが情けない・・・(もっと精進致します)。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサードリンク




コメントを残す