自分に合ったパソコンを見つけてインターネットの世界へ

スポンサードリンク

デジタルシニアについての解説はもうご覧頂けましたか?

インターネットをはじめコンピューター等の発明、普及により、第3次産業革命が起こり、様々なモノの自動化が進んでいます。

中でもこのインターネットは、個人が世界に向けて自らの考えや情報を発信出来る事を実現しました。

その場に居ながら世界中の人々とつながりを持つことを可能にする道具です!

これで世界の構造を一変させてしまいました。

 

当サイトをご覧の時点で、何らかの形でインターネット接続されている環境だとは思いますが、それがネットカフェやお子様やご友人を介したものであれば、この機会に ”デジタルシニアデビュー” を飾ってみてはどうでしょうか?

「今から新しい事に挑戦してみよう!!」

そうお考えの皆さまに、インターネットへ繋がる為のツール(道具)であるパソコンについて少し解説したいと思います。

インターネットに繋げる事の出来る、アナタにとって最適のツールは?!

【パソコン】

デスクトップ型パソコン:タワータイプ 

特徴:本体(画像左)とディスプレイ(画像右)が独立しているタイプで、パソコンの最も標準的な形。 多くの場合、ディスプレーは別途購入が多い。

  • 容量・機能:全てのツールの中で、最も高い容量や機能を誇る。
  • 価格帯:3万円台~100万円超えのモデルまで(中心価格帯は5万円~8万円台)、欲しい機能によって幅が大きいが、【高機能・低価格】を最も実現できるタイプ。
  • 携帯性:携帯は出来ない。
  • その他:全てのツールの中で、最もスペースを取ってしまう一方、後から機能を拡張し、性能を向上する事も可能。 動画や画像の編集など最高レベルへのこだわりにも、満たすだけの実力あり。

 

 

デスクトップ型パソコン:オールインワン(一体)タイプ

特徴:本体とディスプレーが一体化したタイプで、省スペース化に配慮されている、外観がオシャレだが・・・。

  • 容量・機能:タワータイプよりコンパクト、ノート型PCより高いスペックを持つ。
  • 価格帯:3万円台~20万円台のモデル(中心価格帯は10万円~15万円台)。 小さく、場所を取らない仕様にする為、同程度の性能での比較となると、タワータイプより割高。
  • 携帯性:携帯は出来ない。
  • その他:デスクトップ型PCを省スペース化、設置も手軽でより初心者向け。

※個人的な意見となりますがこの一体タイプのPCは、

・タワータイプPCの様な拡張性

・ノート型PCの様な携帯性

がなく、小型化したコストだけが価格に反映されてしまっている為、見た目・ルックス重視の方は是非。

 

ノート型パソコン

特徴:デスクトップと比較して、軽く小さく、どこにでも持ち運びが出来、コンセントがないところでも、バッテリーで駆動することが可能。

  • 容量・機能:デスクトップ型PCには及ばないものの、充分な容量・機能を持つ
  • 価格帯:3万円台~20万円台(中心価格帯は6万円~10万円台)。 携帯性を高める為、サイズを小さくしている為、デスクトップ型よりも割高。
  • 携帯性:wifiなどデータ送受信が可能な付属品を持つ事で、場所を選ばずどこでもインターネット接続が可能
  • その他:停電時でも難なく使える反面、後の拡張性の自由度は低い。

 

【タブレット】

タブレット端末

特徴:液晶画面に直接タッチ操作が可能なスマートフォン寄りの端末の為、ノートパソコンよりも感覚的に使用できるが、画像や動画編集など高度な作業には不向き

  • 容量・機能:スマートフォンよりも賢く、ノートパソコン程本格的ではない存在。 基本的には読み取り専用という感覚で使用するのが良く、発信者向けにこれ一台ではやや不安な一面も。
  • 価格帯:1万円台~12万円台(中心価格帯は4万~5万円)
  • 携帯性:場所を選ばずどこでもインターネット接続が可能
  • その他:モデルチェンジする毎に、ノート型PCと境界線が曖昧になってきている。 今後双方で改良が進み、統一化される未来が来るかも・・?

 

【スマートフォン】

スマートフォン端末

特徴:ポケットにも収納出来る、片手で携帯が可能な最も機動力に富んだ端末。 反面、画面が極端に小さく、性能面でもそれに比例する。

  • 容量・機能:基本的に新しい事は、専用のアプリをダウンロードしてからの作業となる。
  • 価格帯:2~5万円台
  • 携帯性:最もコンパクトでどこにでも収められる為、持ち運びに一切困らない。
  • その他:通話やネット検索など、非常に手軽で便利である反面、スマートフォンは画面サイズ的にも小さく、何かしら自分から発信するツールとしては実用的ではない。

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサードリンク




コメントを残す