入院生活と補償 白版症と2つの親知らず その1

スポンサードリンク

ついに始まる入院生活 手術まであと2日

入院生活初日。

 

某日、とある歯科の大学病院にて、衝撃の ”白版症発覚” から、早期発見・早期治療が望ましいとの判断で、手術してしまおうという事に決定!!

約1週間の予定という事で、入院生活に突入致しました。

とはいえ、手術は2日後

 

それまではどこも痛みを感じる事もなく、一見健康体と全く変わりません。

普段通りの生活をココ病院でしていくというものです。

でも30分間の外出規制などがあり、元気そのものの人にとっては多少苦痛を感じることも・・。

 

そして当たり前ですが、食事は病院食!!

ハッキリ言ってボリュームが少ない。

ちゃんと栄養士さん監修のもと作られているものなので、逆に今までの食事が過剰摂取であった事を気付かされます。

お腹周りの気になるぜい肉にも、”加齢による新陳代謝の低下” のせいにして逃げてました・・・反省!!

 

「こうなったら間食もせず、この病院食のみで生活して、さらに許されれば階段の上り下り(病室は高層階)で筋力維持とダイエットの両立をしてやるぅ!!」

と燃えてきました。

 

この日は午前10時からの入院だったので、昼食、夕食が病院食となりました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサードリンク




コメントを残す