今さら聞けない?! パソコン&ネット用語のまとめ

スポンサードリンク

一体何のことやら? その説明がわからないパソコン&ネット用語(随時更新予定)

パソコン、インターネット初心者にとって、楽しくない ”壁” 、そうそれは専門用語(あるいは俗語)です。

せっかく興味を抱いてこれから取り組んでみようかという時に、その説明文を見てみると、そもそもの説明内容が何をいっているのかが分からない・・・。

 

そのまま触れられる事なく、レクチャーが進んでいく為、やる気も失せてしまいかねませんね。

 

そんな状況に陥らない為にも、初心者さん向けに絞った ”用語集” の一覧を作成してみましたのでよろしければご活用ください。

内容は不定期で更新して参りますので、後日のぞいてみたら「増えてる・・」何てことになっているかも知れません。

 

パソコン&インターネット用語一覧​

アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社​

  用語 説明・URL
50音順:
あ行 アイコン デスクトップ画面上に表示される絵記号。 統一されているものとメーカーにより異なるものアリ
アクセス ウェブページ(Webサイト)やファイルなどへ向かって移動、到着し開くこと
圧縮 ファイル(書類)やフォルダの容量をコンパクトに凝縮すること
アドレス メールアドレスとは異なり、インターネット上での接続場所、つまり”住所”を指す
アップデート 英語で ”更新” の意味。 文字通りPC上でのデータ、プログラム、ソフトウェアなどを更新する時に用いる。
アップロード 必要なデータやプログラムを、手元のパソコンからインターネット等のネットワーク上へと転送すること(反対語はダウンロード)。
アフィリエイト ブログやサイト、SNS上などで、企業や商品リンクで報酬を得る方法
アプリ 文書作成、表計算、編集ほか、PCの動作制御など様々な目的や用途の為、開発されたソフトウェア。 アプリケーションの略。
アプリケーションキー PCのキーボードに配置されたキーで、小さなアイコンが特徴
一体型(タイプ)パソコン PC本体とディスプレイ(モニター)が一つになっているパソコン
アンインストール PCへインストール(反映)されたアプリなどをPC上から消去する事。
インストール アプリ(参照)をPCへと反映させる事
インターネット PC同志を繋いだ世界的なネットワーク
インターネットエクスプローラー マイクロソフト社が開発・提供しているインターネット上のサイトを見る為のソフト
ウイルス PC内に侵入し、何らかの悪影響を及ぼす不正なプログラム
ウイルス対策ソフト PCがウイルスに感染してしまわない様、未然に予防する為のソフトウェア
ウィンドウズ マイクロソフト社が開発・提供しているOS(PCを操作する為のソフトウェア)
ウェブサイト 通称”サイト”、同一ドメイン(参照)の下、構成されたページの集まり
上書き保存 オリジナルの情報に、新たな情報を加えたり、修正を行うべく、その上から書き換える保存方法
か行 カーソル マウスの動きと連動するディスプレイ上の矢印
解凍  圧縮(上記参照)されたデータを元通りに戻す
キーボード  両手の指先を使ってキーを押さえる事により、PCへ入力を実行する機器。 ひらがな、かたかな、英数字、記号など。
グーグル 世界最大の検索エンジンを運営する米国企業
検索エンジン インターネット上に存在するウェブサイトから、必要とする情報サイトを探す為のサイト
さ行 サーバー インターネット上にウェブサイトを公開する際、他のコンピュータにデータを提供するコンピュータ
再起動 別称 ”リブート” とも呼ばれ、電源を一時的に落として再び入れなおす事。 ソフトウェア等のアップデート後に推奨されるケースが多い。
削除 入力されたデータ、作成されたファイル、プログラムなどを消し去る事。 但し、アプリケーション等を完全に削除する場合は、”アンインストール”が必要。
下書き 文書、データなど、”清書(保存)”を行うの前の段階。
シフトキー キーボード上、左右2か所に配置されたキー。
シャットダウン パソコン(windows)の終了オプションの一つ。 本体の電源を切る。
受信トレイ 電子メール(Eメール)が送られていた際の受け皿。 受信専用のフォルダを指す。
スクロール パソコンの画面上をマウスやキーボードで、上下または左右に移動する様、操作しながら画面表示をする事。
スパム 無差別に送り付けられるメールまたはメッセージ。
スパムメール 迷惑メール。 スパム(上項にて解説)。
スペースキー キーボードのキーの一つ。 【空白】を入力する際に使用。
スリープ パソコン(Windows)の終了オプションの一つ。 本体を一時休止させる。
ショートカット アイコンの一つで、目的のファイル等へ移動する為の近道となるもの。
全角 パソコンの文字サイズを表し、漢字など正方形になる文字。

<例>全角サイズの場合→ゼンカク <例>半角サイズの場合→ゼンカク

送受信 電子メール(eメール)で、自分から相手に送る際の送信、または相手から自分に送られる際の受信の作業や機能をまとめて呼ぶ場合に使われる。
送信済トレイ 既に送信されたメールを保管する、電子メール(eメール)の郵便箱。
ソフトウェア パソコンをはじめとするコンピュータを働かせる為のプログラムの総称。
た行 ダイヤルアップ インターネットの接続方法の一つ プロバイダーが提供するインターネット接続先の電話番号(アクセスポイント)に電話をつなぎ、そこと経由してインターネットに接続する方式
ダウンロード インターネット上や記録メディア等から、必要なデータやプログラムを、手元のパソコンへと転送すること(反対語はアップロード)。
タスクバー パソコンのディスプレイ画面の一番下、スタートメニューをはじめとする、機能ボタンが格納された帯状の部分。
タッチパッド 矢印の操作板。 板の上で指を滑らせたり、軽く叩く事でマウスと同様の操作を行う事ができる。
タッチパネル ディスプレイ画面に直接触れる事で、入力などの操作が行えるツール。
タブ パソコンのディスプレイ画面上に表示される ”画面ごとの見出し“。
ダブルクリック マウス(タッチパッド含む)の操作方法の一つで、2回連続して押す操作。 主にファイルを開いたりする際に活用する。
タブレット パソコンを薄型の板状にした製品、”タブレットPC”。

代表的なものではiPadが有名。

ディスプレイ 一般的には ”展示” や ”表示” を指すが、IT分野においてはパソコン用の画面(モニター)を意味する。
テキストエディタ 文字情報の作成・編集・保存が可能なファイル
データ 事実、資料を指す。 推論、結論を導いていく元となりえる情報。
デスクトップ型PC ノートパソコンの様に携帯性を持ち合わせていない据え置き型のパソコン。 一般的に価格は抑えめで性能が高いのが特徴。
テンキー 電話機と同様に0から9まで配列された計10個のテン(ten)キー
ドメイン インターネット上に存在する、ウェブサイトの所在地(住所)
トラックバック 他の人の記事を引用・参照した際、それを通知する事
ドラッグ マウスの照準を対象物に合わせ、左クリックした状態を維持しながら、移動を行う操作。
ドロップ ドラッグ(上記参照)してきた対象物を、目的位置で左クリック状態を解除し、その場へ離す操作。 
な行 ナローバンド 電話回線やISDN回線の事 毎秒通信可能なデータ量が低い回線
は行 ハードディスク 正式名称は”ハードディスクドライブ”または”HDD”と略される。 情報を記録、呼び出しを行う装置。
バックスペースキー 横書きの場合、左方向に1文字ずつ交代および消去を行うキー。
半角 アルファベットや数字など横幅の狭いものを半角文字と呼ぶ。 ※但し全角での入力も可 <例>半角サイズの場合→ハンカク 全角サイズの場合→ゼンカク 
左クリック マウスの左側のボタンを押す操作。 単に”クリック”と言う際にも、この左クリックを指す。
ファイル 文書、写真、動画、音声、表などあらゆるデータ(書類)の総称。
ファンクションキー F1~F12まで割り振られ、それぞれに役割の決まったキー。  例)【F6】全角ひらがなに変換 【F7】全角カタカナに変換 など
フォルダ それぞれのデータを保管する整理収納箱(アイコン)。
ブラウザ インターネット上のサイトを閲覧する為のソフト(IE、グーグルクローム、FireFox等)
ブロードバンド ADSL、ケーブルTV、光、モバイルなどの回線(ブロードバンド)の通信方式で、毎秒の通信データ量が大きく、早い
ブログ 元々の語源はWeblog→省略されてBlogへと変化 日記形式のホームページを指す
プログラム ここではコンピュータに対する命令(処理)を記述したもの(コンピュータプログラム)
プロバイダー プロバイダとも呼ばれ、ここではインターネットの接続業者を指す(インターネットプロバイダー)
ペースト コピーした文章や画像などのデータを、複製して貼り付けること
返信 受け取った(受信)メールに対して、返答内容を送信元(者)へ返すこと
ホームページ 本来はパソコンでインターネットを起動した際に表示される画面を指す。 但し現在は文字、画像(イラスト、動画等を含む)で構成されたWeb上のページ全体を指して使用される事も
ま行 マイクロソフト ビルゲイツらが設立した、パソコンやスマートフォン向けソフトウェアを開発・販売する会社
マウス 画面上を感覚的に動かす事で操作するパソコン部品の一つ ネズミにその形状が似ている事からマウス
マック Mac、Macintosh(マッキントッシュ)の略 アップル社製のパソコン
右クリック マウスの右側のボタンを1度だけ押す操作
迷惑メール 宣伝や詐欺目的などで、不正に、一方的に送り付けられるEメール
メールアカウント 電子メール(Eメールまたはメール)の ”@より前の部分” を指し、戸籍に相当する部分
メールアドレス 電子メール(Eメールまたはメール)の宛先、手紙でいう住所に相当する部分
メールアプリ 電子メール(Eメールまたはメール)を送受信する為のポストの役割を果たすツール Windows Livemail や Outlook など
メモ帳 ウィンドウズに付属している文字通りのメモ帳機能(テキストエディタ)
メモリ 情報を保存、記憶させておく部品 数値が大きい程、その容量も比例する
や行 矢印 ”ポインタ” または ”ポインタ”  マウス操作時に画面上での位置を指し示す【→】記号
ユーザーアカウント パソコン上、自分専用の設定などを保存、利用、管理、制限できる機能
ら行 ライブラリ ファイルを整理・管理する目的で、あるコンピュータプログラムを他のプログラムから相互利用できるようしたもの
リンク インターネット上のあるページから、別のページへと移動を可能とさせる繋がり
ロック画面 パスワード等を用い、一時的に他人が使用できない様、操作を禁じた状態(解除前)の画面
アルファベット順:
A ADSL 電話回線を利用した高速通信サービスの一つ ASYMMETRIC DIGITAL SUBSCRIBER LINEの略
C CPU コンピュータの頭脳を司る、その数値が高いほど優れた処理能力を持つ CENTRAL PROCESSING UNIT(セントラル・プロセッシング・ユニット)が正式名称 別名”プロセッサ”
H HTML WEB上で、ページを作成する為に使用される言語 HYPERTEXT MARKUP LANGUAGE(ハイパーテキスト・マークアップ・ラングエジ)が正式名称
I IME ウィンドウズ上で呼ばれている文字入力をサポートするソフトウェア
M Mac アップルが社が開発・提供しているパソコンの略称 正確にはMacitosh(マッキントッシュ)
O OS PC、スマートフォン、タブレット等を動かす為の府ソフトウェア
P PING ブログなどの更新を訪問者へ知らせる
PINGサーバー インターネット上のサーバーで、WEBサイト
R RSS ウェブサイトの更新状況を知らせるシステム
S SEO Search Engine Optimizationの略称、ウェブサイトを上位検索させる為の技術
SSL 盗聴や改ざんリスクから回避する為、情報を暗号化し送受信するシステム
SNS ツイッター、Facebook等に代表される、友人など共通の趣味を持つ人々との交流を目的としたネットサービス
U USB コンピュータの周辺機器を接続する為の統一規格のひとつ UNIVERSAL SERIAL BUSの略称
URL http://www や https://www などで始まるサイトの住所
W WEB WORLD WIDE WEBの略 蜘蛛の巣(WEB)のように張り巡らせられた、世界中のコンピュータを繋げたネットワーク 単にウェブ、ウェブサイトとも呼ばれる
Windows マイクロソフト社が開発・提供しているOS(PCを操作する為のソフトウェア)
     
     
     

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサードリンク




コメントを残す