パソコンをつないで電源を入れてみよう

前回の ”自分に合ったパソコンを見つけてインターネットの世界へ” の記事にて解説した様々なタイプのPCですが、今回は典型的なパソコンの代表格、タワータイプのデスクトップ型パソコン(OSはウィンドウズ)を例に、接続する工程をシンプルに追っていきましょう。

※コンセントを持つパソコンの電源を入れてからの手順は、ほぼ同じ様な流れになります。

以下工程はパソコン購入後、ご家庭に商品が到着し、初期設定が完了した後からの状態を想定しております。

 

最低限必要なモノ

  • パソコン本体
  • ディスプレイ
  • キーボード
  • マウス
  • 使用している管理パスワード

 

ディスプレイ(モニター)と本体を接続する

まず最初に全ての起点となるパーツ、そう、本体との接続無くして何も始まりません。

仮に本体の電源が入っても、それを視覚的に確認する為には画面が必要です。

 

その為の本体と画面(ディスプレイ)をつなぐ作業です。

通常ディスプレイの背面には、

  • 電源コンセントにつないで、電気を通す ”電源コネクタ” コード
  • PC本体とつないで、パソコンで行う作業を視覚的に映し出す為のコード(ここでは “VGAコネクタ”

があります。

本体背面(下図参照)、専用のVGAコネクタと接続した上で、電源コンセントへと進めてください。

 

デスクトップPC 本体 背面図

※DELLスタートアップガイドより引用

タワータイプのデスクトップPCでもご紹介致しましたDELL製の一例ですが、他者製品も含めて概ねこのような構造になっておりますので、参考になさってください。

 

キーボード、マウス等を本体に接続する

1の工程で、パソコン本体とディスプレイがつながりました。

後は電源が入れば、状況が画面表示されるところまでは完了しました。

でもこのままでは、何一つアナタからパソコンへの指示が出来ないのです。

それを可能にする為、”キーボード” と “マウス” を本体へと接続致します。

※機器によっては “無線(ワイヤレス)方式” などもあり、その場合は接続の必要はありません。

 

【キーボード】

キーボードの役割については説明不要かも知れませんが、念のため・・・。

このツールを使って、文字、数字、記号や図形等を入力し、文章、計算式など様々な事がこれで出来てしまいます。

但し肝心のキー配列は、アルファベットや50音順に並んでいる訳ではありませんので、一定の練習が必要です。

頭よりも体で覚える代物ですので、とにかく使う事が肝心。

指先を使う事は、脳にとっても非常に良い刺激となりますので、無駄なコトなんて一つもありませんよ!!

 

【マウス】

右手(左利きの人は左手)をそっとこの機器に乗せ、移動させながら指先で指示を出すツールです。

その形状がネズミに似ている事から ”マウス” と呼ばれています。

ウィンドウズとマックで、このマウスの細かい仕様に違いがありますが、パソコン入門者の皆さんにはウィンドウズをベースに解説を進めております。

感覚的に使えるツールとして、古くは1960年代より愛されております。

 

この2つのツールを本体につなぐ事で、基本的なパソコンの操作が全て可能となります。

接続方法としては “USBコネクタ” が主流です(1図を参照)。

 

電源コードをコンセントに接続する

続いて本体の主電源の接続です。

音声など他にも接続すべき箇所はございますが、ここでは主電源である ”電源コネクタ” に付属の専用ケーブルを差し込み、それを電源コンセントへと繋ぎます

※デスクトップ型PC(タワータイプ、一体タイプ)や無充電状態のノート型PCは上記と同様の手順となりますが、その他タブレット型PCおよびスマートフォン等、予め充電されている場合、この工程は絶対に必要というものではありません。

 

本体の電源をONにする

本体に電源を繋いだだけでは電気は通らない為、ON/OFFスイッチでも電源を ”ON” して完了しましょう。

※但しこのスイッチは、パソコンの機種によって背面、または表面など異なった場所に配置されているので、個別にチェックが必要です

 

画面が表示される事を確認する

次にディスプレイに問題なく、表示されている事を確認しましょう。

パソコン本体が起動後、通常 “ロック” がかかった状態表示となるでしょう。

使用許可のない第3者からの不正を防止する為、非常に重要な機能です。

 

パスワードを入力

この使用制限 “ロック状態” を解除する為、予めアナタご自身が設定した “パスワード” が必要となります。

正しいパスワードが入力されると、ロックが解除されて ”スタート画面” が表示されます。

 

ロック解除後、スタート画面が表示される事を確認

おめでとうございます!!

この時点でパソコンを自由に操作して頂けるようになりました。

これから目いっぱい新しい体験をお楽しみください。

※インターネットへの接続、わかりにくい専門用語の解説、パソコン活用法などなど、様々な有益情報を更新して参りますので、ぜひお見逃しなく!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサードリンク




コメントを残す