シニア世代パソコン初心者向け 【マウスの基本操作】


パソコンに電源が入りました。

やったー!

・・・。

さて・・どうしましょう・・?!

 

電源のON/OFFの次は、基本動作を覚えていきましょう。

特に難しい事はありませんので、ご心配は無用です。

 

最初は道具の使い方。

その中でも常に使用するマウスです。

 

通常このマウスは、専用の下敷きとなる ”マウスパッド” の上で前後左右に動かす事で、ディスプレイ画面上の矢印を移動させたり、図形や文字を描いたりする事が可能です。

 

下図の例を参考に

  • 親指(マウス左側面)
  • 人差し指(マウス上部左側)
  • 薬指(マウス上部右側)
  • その他の指(マウス右側面)

を優しく包むようにしてください。

※マウス 持ち方例(マウスパッドは布、プラスティック、シリコンなど様々)

 

 

マウスの基本操作

続いて基本的な操作方法は以下の3パターン。

感覚的に扱えるので、習うより慣れろ!

楽しみながら身につけていってくださいね。

 

左ボタン

(左)クリック = 人差し指でカチッと1回押した後、指を離す。

場所やアイコンを選んで指定する時に使用

 

ダブルクリック =人差し指でカチカチッと連続して2回押した後、指を離す。

ファイル(文章、表、画像などの書類)が収められたフォルダ等、指定したモノの中身を開く時に使用

 

ドラッグ = 人差し指でカチッと1回押したまま指を離す事なく、そのままマウスをスライド移動

ファイル(文章、表、画像などの書類)を指定してつかむ時に使用

 

ドロップ = 上のドロップで押したままの人差し指を、マウスから離して解放

上のドロップでつかんだファイル等を、離して移動先のフォルダ内等へ落とす時に使用

 

 

右ボタン

(右)クリック = 中指でカチッと1回押して、指を離す。

予め組み込まれた便利機能を呼び出す時に使用

 

ウィール(ホイール)

 

矢印のローラー部分を人差し指で、前後に転がす事で、ディスプレイ内の表示画面を上下にスライド移動出来る。

※指先で押せるタイプのウィールもあり、この場合は押す事でウィールを回す事なく、マウスを上下に軽くスライドするだけで、画面が上下にスクロール出来る

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサードリンク




コメントを残す